「民泊」ねっと

airbnb、民泊、ゲストハウスを始めたい方へ  ~ 民泊専門の行政書士が民泊の始め方と関連ニュースをブログ形式でお届けします~

【民泊物件管理】物理的な鍵の受け渡しが不要!スマホが鍵になる「スマートロック」とは?

      2016/05/08

main_s

2015年に多くの商品が発売されたスマホが家の鍵になるスマートロック。

現在普及が始まったところですが、「スマートロック」を使うことで民泊の物件管理がすごく便利になります。

今回はスマートロックについて紹介してみたいと思います。

 

スマートロックはネットワーク機能がついた錠

スマートロックとは既存の錠を何らかの手法により電気通信可能な状態とし、スマホ等の機器を用いて開閉・管理を行う機器及びシステムのことです。

自分のスマホを使って鍵を開けるのはもちろん、LINEなどを使って一時的に他人のスマホに合鍵を渡すこともできます。

ネットワーク機器なら何でもよいので、パソコン、ガラケー、スマートウォッチといったものでも鍵の開閉ができます。

Airbnbの場合、ゲストと待ち合わせをしてカギの受け渡しをしなければならないこともありますが、スマートロックを使えば、そんな受け渡しの必要は一切なくなります。

スマートロックの導入は、既存の錠と取り替える「交換型」とドアに貼りつける「後付方」があります。

民泊物件に用いるならば工事不要で簡単に取り付けられる「後付方」がいいでしょう。

 

国内で発売されている主なスマートロック

Akerun

https://akerun.comより引用

https://akerun.com

 

株式会社フォトシンスが提供するAkerunはドアにテープで簡単に貼り付けて設置ができます。

いつでもどこにでも鍵のデータの受け渡しや回収が可能で、現在の施錠状態やいつ誰が鍵を開け閉めしたといったこともわかります。

Akerun touchといった機器をドアの外側に設置すればスマホをかざすだけで鍵の開閉ができるようになります。

値段: 38800円

 

Qrio Smart Lock

https://qrio.me/smartlock/

https://qrio.me/smartlock/

 

ソニー系のベンチャー企業であるQrioが提供するQrio Smart Lockは、スマホで鍵の操作をできるようにするデバイスです。

LINEやfacebookなどのメッセージ機能を使って、家族や友だちなど来てほしい人に来てほしい時間だけ鍵をシェアできます。

Qrio Smart Lockは工具を使わず貼りつけるだけで簡単に設置できます。

合鍵をいつでも作成できるので、シェアハウスやコワーキングスペースなどに便利。

値段: 19800円

 

Ninja Lock

https://www.ninjalock.me/

https://www.ninjalock.me/

 

Ninja Lockは不動産に特化したシステム会社である株式会社ライナフが販売いています。

上記2つより少しサイズは大きいですがQrio Smart Lockに比べると軽いです。

値段: 19800円

 

スマートロックの弱点

スマートロックは便利ですが弱点も存在します。

それは電池切れです。

スマートロック本体は電池駆動なので電池が切れると鍵を開けられなくなります。

ただし、スマートロック本体の電池の容量が少なくなってくると、管理用のアプリ画面に警告を表示する機能が備わっています。

また、スマホで鍵を開けるのでスマホの電池切れでも鍵を開けられなくなります。

鍵を開ける時もスマホのアプリをいちいち立ち上げなければいけないのでストレスに感じるかもしれませんね。

まだまだ発売されたばかりで改良の余地があるといえます。

 

シェアする物件などにはスマートロックは便利

ゲストハウスや民泊物件、シェアルーム、コワーキングオフィスなどシェアする物件の鍵の管理は大変です。

スマートロックを使えば、鍵を好きな時にいくつでも渡せるので、上記の施設では今後普及していくでしょう。

物件の鍵について悩んでいるホストはスマートロックの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

シェアボタン






 - 民泊グッズ