「民泊」ねっと

airbnb、民泊、ゲストハウスを始めたい方へ  ~ 民泊専門の行政書士が民泊の始め方と関連ニュースをブログ形式でお届けします~

掃除やトラブル対応します。 Airbnb代行業者とは?

      2016/04/08

kaji01

民泊ビジネスとともにその周辺ビジネスも盛り上がりを見せています。
最近では「Airbnb代行業者」というサービスが出てきました。
そのサービスについて紹介します。

物件探しから管理、トラブル対応まで

Airbnbでは物件を登録するだけでなく、部屋を掃除したり、ごみを出したり、海外の旅行者からのメールに対応したり、雑務が多いものです。

手数料を支払えば、この雑務を代わりに行ってくれるのがAirbnb代行業者です。

一般的にあるサービスは以下のようなものです。

  • 物件紹介
  • サイトへの登録代行
  • メール代行
  • 掃除
  • 鍵の受け渡し、部屋の説明
  • 部屋のマニュアル作成

サービスの内容

物件紹介

Airbnb用の物件を探すのは意外と大変です。
いわゆる有名な不動産屋では物件を扱っていません。
独自のネットワークがあったり、家主に交渉したりして、最適な物件を探してくれるサービスもあるようです。

サイトへの登録代行

Airbnbのアカウントを作成し、物件撮影、物件ページ作成、ゲストに送るウェルカムページの作成を行ってもらえます。
パソコンが苦手な方でもサービスを活用すれば旅行者にアピールできます。

メール代行

海外の旅行者からの予約メールは英語が多いです。
英語が苦手な方や普段忙しくて対応できない方の代わりに業者が対応してくれます。

掃除

各種カバーの取り換え・ベッドメイク・床清掃や風呂・トイレの掃除、ゴミ出しなど物件管理や旅館業許可に関係する作業を代わりにおこなってくれます。

鍵の受け渡し、部屋の説明

予約があったゲストに現地へ行って鍵を渡したり、部屋の注意事項の説明を行ってくれます。

部屋のマニュアル作成

家電の使い方やごみの捨て方のマニュアルなどを英語で作成してもらえます。
意外と気づかないところもあるので業者に作成してもらうのもよいかもしれません。

 

大体このようなサービスがいくつかセットになり売り上げの20%~30%ぐらいが相場のようです。
複数物件を持っていたり、遠くの物件の管理などに使えるかもしれないので料金を見て、ホストの方は検討してみるといいかもしれません。

シェアボタン






 - Airbnb関連