「民泊」ねっと

airbnb、民泊、ゲストハウスを始めたい方へ  ~ 民泊専門の行政書士が民泊の始め方と関連ニュースをブログ形式でお届けします~

無料で民泊が体験できる!「STAY JAPAN」のキャンペーンがの締め切りせまる。

   

tabirai

とまれる株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三口 聡之介)の運営する民泊仲介サービスの「STAY JAPAN」では、旅行サイトの「たびらい沖縄」とのコラボレーション企画として、沖縄での民泊無料体験モニターのキャンペーンの申し込みをおこなっています。

民泊という宿泊スタイルに興味ある方はぜひ申し込んでみてはいかがでしょうか?

今回は「STAY JAPAN」の沖縄民泊無料体験キャンペーンをご紹介します。

 

「STAY JAPAN×たびらい沖縄」の沖縄やんばる・民泊無料体験キャンペーン

「STAY JAPAN」(http://stayjapan.com)では、豊かな大自然が残る沖縄本島北部”やんばる”において民泊無料体験モニターへのご招待キャンペーンを行っています。

今帰仁村、本部町、国頭村など沖縄県本島北部の自治体・民間企業と連携して民泊を推進しており、4つの宿泊施設に各1組を無料で招待しています。

キャンペーンでは簡単なアンケートと無料の会員登録により、抽選で4組の方を宿泊と飛行機料金が無料になる民泊体験モニターに招待しています。宿泊費だけでなく飛行機料金まで出してくれるので無料で沖縄の大自然を味わうことができます。

さらに無料体験モニターに外れても、STAY JAPANで予約・宿泊後に5000円のキャッシュバックや、amazonギフト券1000円分が抽選で当たります。

応募期間は2016年8月21日までとなっています。
下記のページよりお申込ができます。

キャンペーン詳細URL: http://www.tabirai.net/sightseeing/special/stayjapan/

 

民泊の無料体験で広がる可能性

民泊の利用は海外からの旅行者が中心であり国内旅行での民泊の利用はまだまだ少ない状況です。
オリンピックの行われているブラジルでは国内旅行においても頻繁に民泊が利用されています。

ホテルや旅館といった宿泊施設とは全く違うリラックスした旅行体験を味わう人が増えれば日本国内でも利用率が上がってくるのではないかと思います。

こうした無料体験キャンペーンで民泊体験の入り口を作ることで、民泊が国内旅行での宿泊スタイルとしてメジャーになっていくといいですね。

シェアボタン






 - 民泊サイト