「民泊」ねっと

airbnb、民泊、ゲストハウスを始めたい方へ  ~ 民泊専門の行政書士が民泊の始め方と関連ニュースをブログ形式でお届けします~

Airbnbにはレンタル家具・家電で初期費用を抑える!民泊対応レンタル業者まとめ

   

民泊施設を始める際にはどうしても家具・家電といった初期投資が必要になります。民泊を始めてみたい方もネックになる部分ではあります。

そんな不安を解消してくれるのが家具・家電のレンタル業者です。

最近では民泊用のインテリアコーディネートまで含めたトータルのサービスを提供している業者も出てきています。

今回は民泊を始める際に便利な家具・家電のレンタル業者を紹介してみたいと思います。

 

家具・家電レンタル業者

STYLICS

stylics

URL: http://www.stylics.com/

東京のAirbnb物件対応のレンタル家具・家電業者です。プロのコーディネーターに部屋のインテリアの相談ができます。

国内外150ブランド7万点のカタログから家具・カーテン・ラグ・照明など色々選べます

お洒落な部屋にしたいけど何をどこで買っていいか分からない人や自分のセンスにあまり自信がない人、一式自分で揃えるのが面倒な人には便利なサービスですね。

レンタル家具に関して通常使用で生じる細かい擦り傷や汚れなどの補修費を請求されることはなく、3年以内なら商品価格から支払い済みレンタル料金を引いた価格で買い取ることができます。

料金は、申し込み金が商品代の30%、月々の支払が商品代金の3%で、レンタル終了後は申し込み金が返却されます。20万円分の家具だと月々6000円の支払いになりますね。

 

あるる

alulu

URL: http://alulu.jp/

あるるは家電・家具を転勤・単身赴任・一人暮らし用に手軽にレンタルできるレンタルすることができます。

中古、新品ともに扱いがある新品の家具・家電も料金を支払えば指定することができます。

家具の基本セットは12商品中5個を選ぶ形式で1年契約で月々3990円と手ごろな料金が魅力です。

全国対応している数少ないレンタル家具・家電業者です。

 

かして!どっとこむ

kashite

URL: http://www.kasite.com/

商品点数が10,000点以上あり、レンタル家電・家具業界では最大級の品揃えを誇る業者です。自社倉庫と自社便を持っているので流通スピードが早く急いで営業開始したい人向けの業者です。

1品からのレンタルも可能で期間も30日からできるので気軽にサービスを利用できるのが特徴です。

レンタル期間中の修理、交換は無料で対応し、代替品をすぐに提供してくれるので運営側にとってはありがたい業者であると思います。

支払いは月々を支払うのではなく、30日、90日、半年、1年、2年とレンタルする期間を設定し、それに対してレンタル料を一括して支払うシステムになっています。

 

借りたいくん

karitai

URL: http://karitaikun.com/

新品国内ブランドの家具・家電のレンタル業者でヤマダ電機や、dinosがサポートしています。

レンタル商品点数はそれほど多くなく「借りたいくん」だけで思い通りの部屋を作るのは少し難しいかもしれません。民泊施設に足りない家具を補充的にレンタルするという使い方があっているかもしれません。

新品の分他社より価格が高めですが、全国配送無料で処分費の負担が0なので短期の運営の場合には得な面があると思います。

 

まとめ

家具・家電業者は初期費用があまり準備出来ない、インテリアコーディネートに自信がない、購入・処分の手間を省きたい方にはお薦めのサービスです。

もちろんレンタルなので長期的に使っていくと購入型の方は費用は安く済みますが、短期間での運営になると費用面でのメリットも出てくると思います。

民泊施設の運営には色々な形があると思いますので自分のスタイルにあった民泊支援業者を色々探してみてください。

シェアボタン






 - Airbnb関連