「民泊」ねっと

airbnb、民泊、ゲストハウスを始めたい方へ  ~ 民泊専門の行政書士が民泊の始め方と関連ニュースをブログ形式でお届けします~

アビイロードスタジオやマラカナンスタジアムが宿に!Airbnbの「Night At」が凄すぎる!

      2017/01/11

ホテルに泊まってもどこも同じようなサービスで正直マンネリ化してませんか?

宿に新しい刺激を求めるあなたにはAirbnbのプロモーションサービス「Night At」をチェックすることをおすすめします。

今までの常識を覆すような宿泊施設の数々をお楽しみいただけると思います。

今回はAirbnbで過去に行われたAirbnbの「Night At」での凄い宿をご紹介したいと思います。

これを見ると今までの宿泊の概念が変わりますよ。

Airbnbのプロモーション「Night At」

nightatAirbnb(本社:カリフォルニア州サンフランシスコ)とは、世界中のユニークな宿泊施設をネットで掲載、発見、予約できる新しいサービスです。今話題の民泊を爆発的に世界に広めたサイトですね。

アパートや民家だけでなく、ツリーハウス、お城、かまくらなんてものも宿に登録されています。

これだけでも驚きですよね。

しかし、Airbnbの「Night At」で提供する宿はさらに驚くべきものがあるんです!

「Night At」では世界中の名所を1夜限りの宿に変え、無料で招待するキャンペーンです。

世界で最高に運のいい一組が最高の一夜を提供されるんです。

 

憧れの場所が宿に

アビイロードスタジオ

アビイロードスタジオ

上の画像はAirbnbのサイトでの宿の予約画面です。

これ嘘じゃないんですよ!

音楽好きな人なら一度は聞いたことがあるでしょう。ビートルズやピンクフロイド、シャドウズなど数えきれない有名ミュージシャンが使用したスタジオです。

ビートルズが4人で横断歩道わたってるジャケットのCDはアビーロードスタジオの前の横断歩道なんですよ。

私も士業事務所始める前はプロギタリストしてましたから、一度泊まってみたいですね~。

 

マラカナンスタジアム

ブラジルのリオデジャネイロにある世界最大規模のサッカースタジアムも宿に変わりました。

昔は20万人収容のとんでもないスタジアムだったんですが、事故を機に約8万人まで客席が削減されてしまいました。

リオオリンピックでブラジルの男子サッカーが金メダルをとった会場もマラカナンスタジアムです。

ロッカールーム見学や、PK体験などサッカー好きにはたまらない宿ですね。

 

シカゴブルズのホームスタジアム

バスケットの神様マイケルジョーダンが所属していたシカゴブルズのホームスタジアムもAirbnbの手によって宿に早変わり。

宿につくとなんとスコッティ・ピッペンがお出迎えしてくれました。

ブルズファンにはたまらないですね。

お出迎えがデニス・ロッドマンじゃなくて良かったです。

その後フロアレベルでのその日の試合観戦。みごとブルズが勝ったようです。

まさにファンには夢のような一日ですね。

 

レッドソックスのホームスタジアム

サッカー、バスケときたら外せないのが野球ですね!

ボストンレッドソックスのフェンウェイパークも宿になっちゃいました。

こちらは魔球ナックルボールの使い手である伝説的投手ティム・ウェイクフィールドがホストとしてお出迎えです。

キャッチボールではナックルボールはさすがに投げなかったようですね。

プロのキャッチャーでも捕れませんもんね。

普段は絶対に入れない場所までみれて泊まれるなんて野球ファンにとってはたまらないですね。

ぜひ日本のプロ野球会場でもやって欲しい企画ですね。

 

リオオリンピック体操会場

riogorin

リオオリンピックの体操には感動しましたね。

内村航平選手もすごかったですが、団体でのチームワークも見事でした。

そんな体操会場も宿となっていました。

Airbnbはリオオリンピックの公式サプライヤーとしても参加していましたね。

次は東京オリンピックの会場に泊まれるかもしれませんね。

 

歴史的な場所も宿に

エリス島

日本ではあまり馴染みがないかもしれないですが、ニューヨークにあるエリス島はいわゆる入国管理局があった場所です。

アメリカ人の40%の人の祖先がここから入国したと言われていて、アメリカ人にとっては非常に重要な場所ですね。

アメリカンドリームをつかもうとやってきた人達に思いをはせながらクルージングを楽しんで一夜を過ごすなんて素敵ですね。

 

とんでもない場所が宿になっちゃいます

標高2743mのゲレンデにあるスイートルーム

なんとAirbnbはスキー場のケーブルカーを宿にしてしまいました。

スキーリゾートもここまでくるとすごいですね。

大き目のケーブルカーに豪華な部屋をつくり、一夜を明かしてそこからスキーで下って帰る。

発想がすごいですね。

 

スキージャンプ台のてっぺんで泊まる恐怖の宿

オリンピックのスキージャンプ台もAirbnbの手にかかれば立派な宿になります。

これは高所恐怖症の人は絶対に無理ですね。

そもそもなんでこんな場所につくろうとおもったんでしょうか?

さすがにスキージャンプはしなかったみたいですけど、アスレチックのワイヤーのようなものでスキージャンプを疑似的に楽しめたようです。

泊まったカップルはプロポーズもしっかりできて一生の思い出になったようです。うらやましい。

jump

 

グレートバリアリーフの海上

great

Airbnbでの場合、海の上でも泊まれちゃいます。

しかも世界遺産のグレートバリアリーフの上です。周りは一面サンゴ礁の素晴らしい景色です。

クラゲ100種、軟体動物3000種、虫500種、魚類1625種、サメ・レイ類133種、クジラ・イルカが30種以上生息しているので自然の水族館として楽しめますね。

 

シャークタンクの中

shark

パリの水族館のサメの水槽も宿になっちゃいました。

アジア、ヨーロッパ、アメリカの各地域から選ばれた3組が泊まることができました。

絵的にはサメが人間鑑賞してるみたいですw

幻想的な雰囲気でスキューバの体験を寝ながら楽しめそうです。

 

「Night At」であなたも憧れの宿に無料で泊まれるかも

Airbnbではほぼ毎月驚くべき宿を提供しています。

ちなみに今月は、

ben10

うーん、私はよく分からないですねw

ベン10についてググってみたら、アメリカのヒーローアニメみたいです。

すごく好きな人には夢の宿ですね、、、、

 

募集はいつも以下のリンクで行われています。

https://www.airbnb.jp/night-at

あなたもAirbnbに登録して驚くべき宿で夢のような体験をしてみませんか?

シェアボタン






 - Airbnb関連