「民泊」ねっと

airbnb、民泊、ゲストハウスを始めたい方へ  ~ 民泊専門の行政書士が民泊の始め方と関連ニュースをブログ形式でお届けします~

無料の民泊セミナーが9月26日藤沢で開催されます!

      2017/01/11

私の事務所の地元藤沢市で9月26日(月)無料の民泊セミナーが開催されることになりました。
私も普段お世話になっている公益社団法人全日本不動産協会湘南支部様の主催ですので興味がある方はぜひご参加して頂きたいと思います。
空き家対策等含めて有益な話が聞けると思います。

今回は藤沢で行われる無料の民泊セミナーについてご紹介したいと思います。

 

知って損はない。空き家対策

2016年消費者セミナーとして藤沢で以下のようなセミナーが開催されます。

huzisawaminpaku

第一部では、現在問題になっている空き家問題やその対策について県の住宅計画課の方と藤沢市の住宅課の方が解説をしてくださります。

第二部では、東京の日本橋くるみ行政書士事務所の石井くるみ先生が空き家対策としての民泊について解説をしていただくという構成になっています。

無料相談会の実施もあります。

開催日時、場所は以下の様になっています。

 

fujimin

通常東京で行われる民泊のセミナーですと5000円ぐらいしますから無料で話が聞けるというのはかなりお得だと思います。
公益社団法人である全日本不動産協会様主催のなせるわざですね。

藤沢商工会館(ミナパーク)は藤沢駅北口をでてすぐですし、最近新しく建ったのですごくきれいな施設です。

minagai

minamap

 

申し込みについては上記にも書いてありますが
TEL:0466-28-1445
FAX:0466-28-4644

に氏名、住所と電話番号、無料相談の有無をお伝え頂くか

Mail: syonan@yg7.so-net.ne.jp

から申し込めるようです。

定員があるようですのでお申し込みはお早目にした方が無難だと思います。

 

藤沢でセミナーが開かれる意義

神奈川県は実は旅館の客室稼働率が高く全国で1位です。
ビジネスホテルに関しても、京都、東京に次ぐ全国3位で宿泊需要は多い地域です。

あまり民泊を始める地域として注目されていない地域だったのですが最近では民泊関連のお問い合わせが増えてきました。東京や京都ほど規制も厳しくありませんし、今後特区民泊の条例も整備の予定でインバウンド関連に対しては積極的な地域にあたると思います。

中でも湘南地域は今後有望な地域です。
鎌倉ではゲストハウスの開業が今ラッシュですし、2019年のラグビーワールドカップの横浜へもアクセスがよく、2020年の東京オリンピックでは藤沢の江の島近辺ででヨット競技の開催が決定しています。
そして、なにより湘南の海という最高の観光資源があります。

平成26年の夏の観光客は藤沢市だけでも900万人以上来ました。データ上では宿泊者数が16万人となっていてみんな日帰りで帰ってしまうと思われているようですが、実情は全然違うんですね。

藤沢市の海方面はほとんど大きなホテルがありません。宿泊のキャパがマックスで月5万人です。泊まるところがないのでみんな日帰りで行かざるを得ない状況です。そこで素敵な民泊施設を開設すればどうなるかすぐに分かりますよね。

最近では大手の会社の湘南進出の相談もかなりの数が事務所に来ています。

民泊施設運営を考えている方は湘南地域はおすすめだと思いますけどね。

 

9月26日(月)はぜひ藤沢へお越しください

藤沢は主婦が幸せに暮らせる街ランキング全国1位にも輝いた本当に素晴らしい街です。
無料セミナーに参加がてら湘南の実地調査をするのもいいですし、名物を食べに行くもいいと思います。

民泊施設運営に興味のある方はセミナー無料ですのでお気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

シェアボタン






 - 民泊ビジネス