「民泊」ねっと

airbnb、民泊、ゲストハウスを始めたい方へ  ~ 民泊専門の行政書士が民泊の始め方と関連ニュースをブログ形式でお届けします~

簡易宿所営業許可+ブッキングドットコムの集客力アップの効果がすごい!

   

民泊施設の無許可営業の取り締まりの強化で簡易宿所営業の許可を取得する人が増えています。

簡易宿所営業の許可を取得すると合法的に民泊を行えるだけでなく、集客力が大幅にアップするというメリットがあります。

私が許可取得に関わったホストの方からも
「簡易宿所営業の許可をもっと早くとっておけばよかった。」
という声をよく聞きます。

集客力アップの圧倒的な効果があるのがBooking.comへの登録です。

この記事では、許可取得+ブッキングドットコムの集客効果について書いてみたいと思います。

 

Airbnbを上回るブッキングドットコムの集客効果


ブッキングドットコムとは世界最大のオンライン宿泊予約サイトです。
毎日全世界で155万泊の宿泊予約日数を誇っており、海外での宿泊予約の定番サイトです。
日本人の国内旅行の宿泊施設の予約にも使われることが増えてきており、2017年には海外が運営する宿泊予約サイトの中で国内ホテル登録数1位になっています。

ブッキングドットコムへ宿泊施設を登録するためには営業許可の許可番号必要なのがAirbnbとの大きな違いです。

国内のAirbnbの物件の大多数は無許可の運営なので、この世界最大の宿泊予約サイトに登録ができない状況です。

登録するだけで他の施設との差別化ができることになります。

私が許可取得に関わり、ブッキングドットコムへ実際に登録したホストに話を聞くと宿泊予約の5~8割がブッキングドットコム経由だということです。

ゲストハウスの中には9割以上の予約がブッキングドットコム経由というところもあります。

Airbnbへのサイトへの登録と併用していてこの数値はすごいと思います。

実際に運営者の方の下記のような記事もありますので概ね登録した方は同じような状況ですね。

 

参考記事: 海外宿泊予約サイト比較あれこれ〜その2(Booking.com編)

参考記事: 恐るべし!Booking.com &簡易宿所営業許可!

 

簡易宿所営業の許可取得+ブッキングドットコムへの登録は投資効果が高くおすすめです

現状無許可での民泊運営というのは非常にリスキーですし、収益面でもほとんどお勧めできない方法です。

簡易宿所営業の許可取得の費用をきちんと営業上の投資だと理解できる方には、ぜひおすすめしたい方法です。

許可取得費用もそこまで高くありませんから許可をとれるのであれば、早めにとることをお勧めします。

ブッキングドットコムへの民泊施設の登録はまだ少ないので集客に重要な口コミ情報も稼ぎやすい状況ですし。

シェアボタン






 - 民泊ビジネス, 民泊サイト