「民泊」ねっと

airbnb、民泊、ゲストハウスを始めたい方へ  ~ 民泊専門の行政書士が民泊の始め方と関連ニュースをブログ形式でお届けします~

観光庁が民泊制度ポータルサイトを開始!民泊に関するコールセンターも国が設置。

   

平成30年2月28日より官公庁が民泊制度ポータルサイトの運営を開始しました。

民泊制度ポータルサイトでは、民泊制度の内容や民泊の始め方、届出の必要書類の案内など制度や届出に関する情報が満載のサイトとなっています。

今後住宅宿泊事業法に関する民泊についてはこちらのポータルサイトにて公式の情報が発表されていきますので、事業をされる方はチェックが必須のサイトになります。

またサイト開設翌日の平成30年3月1日には、民泊制度コールセンターが設置されます。

民泊制度に関する質問が電話で質問できるようになりますので便利になりますね。

 

民泊制度ポータル制度で発信される情報

民泊制度ポータルサイトは以下のURLから閲覧することができます。

URL: https://www.mlit.go.jp/kankocho/minpaku/

 

 

民泊を始める人向けの情報

サイト内では、
民泊を始める方向けの情報として

  • どのような住宅が対象となるかについての解説
  • 届出に必要な情報、手続きの流れ
  • 管理業務の委託について
  • 事業者の義務

民泊管理業者向けの情報として

  • 登録の仕方
  • 業務内容について

民泊仲介業者向けの情報として

  • 登録の仕方
  • 業務について
  • 違法物件の掲載の防止について

の解説がされていく予定です。

注目なのは、違法物件の掲載の防止についてがオフィシャルの情報として掲載されているところですね。
今後はAirbnb等の民泊仲介サイトでも違法物件の掲載は厳しく取り締まられることになりそうです。
すでに制度開始の6月には、許可や届出を行っていない物件についてはリスティングが削除される予定となっているので注意が必要ですね。

 

民泊利用者向けの情報

民泊を始める人向けだけでなく、民泊に泊まる人向けにも情報発信されています。
まだコンテンツが掲載されていませんが、利用者向けに民泊がどんなものなのかを解説するのはすごくいいですね。

民泊利用者にも周辺環境への配慮が求められます。
みんなが快適に民泊制度を使えるようこうした情報発信というのは今後どんどん必要になっていくと思います。

 

民泊の基礎知識といった情報も配信予定

民泊に関して現行では、旅館業法、特区民泊、住宅宿泊事業法といった3つの制度が平行して運用されています。
3つの制度は似ていますが全く別の制度ですので一般の方には非常にわかりづらい状態となっています。

サイトでは各制度ごとの解説も行われる予定です。

旅館業法、特区民泊、住宅宿泊事業法のどの制度が自分のやりたい民泊とあっているかを知ることはとても大切です。

民泊運営に関しては最低限の知識ですので身につけておきましょう。

 

電話で問い合わせができる民泊制度コールセンター

民泊制度コールセンターでは民泊制度に関しての疑問について公式な回答がもらえます。

ネット情報などでは古い情報や誤っている情報などが多くどれを参考にしていいかわからないといった場合は民泊制度コールセンターに問い合わせをしてみましょう。

電話番号は以下のもので、全国共通ナビダイヤル(通話料は発信者負担)となっています。

0570-041-389、「よい民泊」で覚えてください(笑)

 

今後の公式な情報は民泊制度ポータルサイトをチェックしよう

国からの情報は民泊制度ポータル制度に掲載されていく予定です。

民泊を始めてみたい方はまず民泊制度ポータルサイトのコンテンツから読んでみましょう。

 

シェアボタン






 - 民泊新法