「民泊」ねっと

airbnb、民泊、ゲストハウスを始めたい方へ  ~ 民泊専門の行政書士が民泊の始め方と関連ニュースをブログ形式でお届けします~

Airbnbで成功しているホストが実践していること4つ

   

運営する部屋の稼働率が上がらなくて悩んでいませんか?

もしそうならまずは成功しているホストの真似をしてみてください。

AirbnbオープンというAirbnbが主催するイベントで話題をさらったのがRebecca Morganさんの「成功するホスティングの秘訣」というプレゼンです。

公式ブログでも「リスティングをマネーマシンに変える4つの方法」というインパクトのあるタイトルで紹介されています。

こちらは海外の事例ですが、世界中どの地域でもホストとして成功する上で使える手法だと思います。

他の宿泊施設との差別化をはかる上でも有効ですので是非読んでみてください。

 

集客のための4つのアプローチ

 

紹介されていた方法は以下の4つです。

  1. 地域のイベントを把握して、キーワードを散りばめてリスティングの文章を書く
  2. 地元のお店と友達になる
  3. 地域に寄付をする
  4. 部屋の宣伝用のパンフレットや名刺を用意する

ホストとして成功するには「地域密着」が大切だと説いています。

詳しい手法については公式ブログの記事を読んでみて下さい。

手法としてはアナログな営業が中心ですね。

Airbnbのサイト上だけではなかなか差別化が難しいので、お客さんを呼び込むために値段勝負になってしまいがちです。

これではうまく運営できません。

イベント会社に宿を知ってもらったり、病院やヨガ教室に案内を置いてもらったりと、サイトとは別のルートからの集客がホストとしての成功につながっている点が興味深いですね。

宿泊事業の運営においては当然の事なのかもしれません。

街にとけこむことで利用者のニーズを満たしていける

Airbnbを利用する人の中には地元民しか知らないお店に行ったり、地元民との交流を楽しむ人が多くいます。

ホストが地域社会へ溶け込んでいくことは、こうしたゲストのニーズを満足させ、より大きな収益につながっていきます。

地域の一員となることで宿の価値を高めて行ってほしいと思います。

シェアボタン






 - 民泊ビジネス