「民泊」ねっと

airbnb、民泊、ゲストハウスを始めたい方へ  ~ 民泊専門の行政書士が民泊の始め方と関連ニュースをブログ形式でお届けします~

怪しげな民泊ビジネス!?「拝啓、民泊様。」第一話感想。

   

minpakudoramalogo

MBS、TBS系列で民泊に関する深夜ドラマ「拝啓、民泊様。」が始まりましたね。

「拝啓、民泊様。」は黒木メイサと新井浩文のW主演と今話題の特区民泊を全国で初めて導入した大田区の全面協力により民泊について描くドラマです。

第1話を見てみたのでその感想を書きたいと思います。

 

怪しげなセミナーで民泊を始めてしまう主人公

物語はゲーム会社に勤める主人公山下寛太(新井浩文)がいきなり会社をリストラされてしまうところから始まります。

デバッガ―(プログラムのバグをチェックする人)をしてる主人公はろくな再就職先がないことから、後輩から起業すればいいじゃないですかーなんて言われてしまいます。

後輩が「起業、儲かる」で検索するとそこにはいかにもうさんくさい民泊サイトのセミナーのサイトがでてきて、セミナーに行くことになります。

そこで民沢という男に民泊を勧められ物件を購入することになってしまいます。

この辺はある意味リアルですね。

民泊セミナーのごく一部には悪質な業者も存在するようです。うちの事務所にもでたらめな情報をもとにした相談があり、話を聞くと大体セミナーで教わったという方が多いです。

「確実に儲かる」とか「楽して月収100万円」とかそんなセミナーには注意ですね。この世の中に楽してお金が儲かることなんてないですから。

主人公は違法な状態で始めてしまう

セミナーを主催している会社に言われる通りに主人公は違法な状態で民泊を始めてしまいます。でも、まだまだ気づいていない主人公。今は新しく始める事業のことで頭がいっぱいです。

第一話では民泊を始めるまでが描かれていますが、今後様々なトラブルが起こっていくのでしょうね。

主体性がなく気の弱そうな主人公が今後どんどん起こるであろうトラブルとどう対処していくのか気になりますね。

幸い奥さんの山下沙織(黒木メイサ)が芯が強くしっかりしています。そちらの活躍にしか期待できないですけど。ただ怒らせたらすごく怖そうな奥さんですのでに主人公の身が心配です(笑)

深夜枠にしてキャラが薄い

深夜ドラマで人気になるものといえば登場人物のキャラがものすごい濃いものが多いですよね。

思い当たるのが「ライアーゲーム」、「勇者ヨシヒコ」、「トリック」など。

そういったドラマとはテイストが異なりますね。

あくまで日常を題材にしたものなのでしょうがないのかもしれないですが、今後濃いキャラの登場に期待です。

ただやっぱり黒木メイサはかわいいのでそれだけでも見る価値ありますね(笑)

今後どのようなトラブルが描かれていくのか気になります

民泊を扱うということで主人公がトラブルに巻き込まれるのは容易に想像できますが、どんなトラブルにあうんでしょうかね。

幸がうすそうな主人公ですから思いっきり不運な出来事の連続ぐらいで丁度いいですよ。深夜ドラマですし。

ドラマは1話30分とコンパクトにまとまっているので興味のある人は見てみてください。

[放送時間] MBS 毎週日曜 24:50~
TBS 毎週火曜 25:28~

 

シェアボタン






 - 民泊ビジネス